日本穀物検定協会

食味評価試験

食味官能試験

食味官能試験は専門パネルにより供試品と当協会が定めた基準米について、

以下の6項目に関して比較評価する相対法により行います。

写真 写真

評価項目:

外観 香り 味 粘り 硬さ 総合評価

硬さの評価: 硬さは、ご飯を噛む時の歯ごたえとしていますが「硬さ」を 「柔らかさ」と表現する場合もあります。
結果の判定: 基準米と各資料の平均値の差の優位性によって結果を判定します。

必要サンプル量    1点につき玄米2kg

食味官能試験のお問い合せ、ご依頼は

本部 業務グループ